読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

報連相に対する疑問

会社での話なんですが、私の隣の職場が毎朝、上司のミーティングの後にその職場全員で輪になって「今日の目標は報連相の徹底!!」
という1日の目標宣言をしているのですが、報連相って強要するものでは無いんじゃないの?と思いながら聞いています。

『ほうれんそうが会社を強くする―報告・連絡・相談の経営学』という本でも綴られているように、いきなり頭ごなしに「報連相を徹底しろ」という前に、それが悪い情報でもどんどん出し合える環境を作る事が大事だと思います。

人間ですから失敗するのは仕様が無いです。でも、それに対して理詰めでガンガン来ると、その上司や先輩に対する恐怖感が生まれることもあり、「これを言ったらまた叱責されるかも。。。」という思考になり、結果的に悪い情報を口に出せず、事が大きくなって収集が付かなくなってしまうという事が考えられます。
間違った事をしたら叱られるのは当然ですが、後から「でもお前はここがいいんだよな〜頑張れよ」みたいな一言でフォローしてもらえると、また頑張らなきゃなって気持ちになると思います。自分のために叱ってくれたんだな〜って。
相手も人間ですからただ叱られるだけだと気が滅入ってしまいます。
仕事が出来るだけじゃなく叱った後のフォローもしっかりこなして初めて後輩思いの上司、先輩。
上下関係の中でも日々のこういったお互いの気持ちをくみ取るような意識を常に持って仕事を行うと報連相が強制しなくても自然と出来るような職場になると思います。