人の幸せを祝えない奴は幸せになれない

会社での出来事だ。

とあるAという同期がいる。

このAは11月にめでたく結婚式を挙げるそうだ。

8月に結婚式に出席するか否かのハガキが同期である私の自宅へも届き、もちろん出席するということで返信した。

 

Aの地元は現在住んでいる場所から新幹線で3時間ほど。

少し距離があるため往復3万円程度かかってしまう。

ここでBの登場だ。

このBも私の同期で、歳は私より2歳ほど年上である。

彼が私に言った。

「お祝い金で3万円やろ?さらに新幹線代で3万円、ホテル代で1万、その他諸々で合計10万ぐらい飛んでいく。

こんなに一度にお金が無くなったらやばいから結婚式行くの止めるわ」

これを聞いた時、正直クッソショボい奴だなと思った。

年は私より2歳年上なのだが、人間としてショボ過ぎる。

実家暮らしのくせに、金が無くなったらやばいとか何言ってんだよこいつって。

しかも、結婚式に出席するってハガキで返信してるのに金が一気に無くなるからキャンセルするってほんとどうかしてると思う。

 

人の幸せを祝えない奴は絶対自分も幸せになれない。

これが私の信条だ。

人を心から祝福して自分が嫌な気分になる事は無い。

幸せは祝ってあげた分だけ、もしくはそれ以上絶対自分に返ってくる。

他人の幸せに嫉妬したり、または今回の様に金の支出をケチる様な奴は普段からその素ぶりを他人に見せている訳だからそんな奴が他人から祝ってもらえるはずもない。

もし祝ってもらったとしても、それは形ばかりのもので心から願っているものでは無いと思う。

 

人の幸せは何があっても絶対に祝ってあげたい。

ほんの少しだけでもいいからそう思ってもらえる様に、話だけでもしてみようとは思う。